相談外来

相談外来の初診を予約される皆様へ

相談外来対象の方

  • 中学3年生以下の方(居住地域は限定しておりません)。
  • 神経発達症(注意欠如多動症・自閉スペクトラム症・発達障害など)の診断、もしくは疑いのある方
  • 起立性調節障害・過敏性腸症候群などの自律神経疾患、睡眠リズムの乱れにより学校を休みがちになっている方

※チックや夜尿症、夜驚症の方、頭痛や腹痛、下痢などの身体症状のみの患者様は一般外来で診察させていただきますので、一般外来をご予約の上ご受診ください。(不登校などもあり、その他の相談事がある場合には一般外来受診時に相談外来のご案内をさせていただきます。)

相談外来ご予約の流れ

上記の相談外来対象の方で、当院でのご予約を希望される方は、必ず事前問診票のご入力をお願いいたします。
事前問診票をご入力いただくことで、当院での診察が可能か確認させていただきます。

事前問診票はこちら

事前問診票の入力完了画面のご案内をご確認いただき、記載の指示に従ってご登録お願いいたします。

当院での診察が可能な方はご予約方法などについて、ご登録いただいたご連絡先にご案内いたします。

ご予約が取れた方はご案内をお送りいたします。

ご予約料・キャンセル料

  1. 相談外来の患者様は初回診察時のみご予約料として保険診療分とは別に2,000円頂戴しております。
  2. なお、ご予約をキャンセルされる場合には必ず前日までにお電話にてご連絡ください。
  3. また、キャンセルの場合には、基本的にはご予約の変更はできませんので、ご家族の方だけでもご受診いただきますようお願い申し上げます。
  4. 患者様お一人につき40分間の診察時間をおとりしているため、前日までにキャンセルのお電話がなかった場合には、キャンセル料として2,000円頂戴いたします。万が一ご連絡がなかった場合には、当院より請求書を送付させていただきます。

お子様の症状に合わせた治療法をご提案いたします

お子様の症状に合わせた治療法をご提案
  • 相談外来では起立性調節障害・過敏性腸症候群などの自律神経疾患、睡眠リズムの乱れ、またそれらの症状により学校を休みがちになってしまっているお子様や神経発達症(発達障害)の診断もしくは疑いのあるお子様などのご相談をお受けしております。主に思春期前後のお子様は体の発育が著しく認められますが、一方で心臓をはじめとした各臓器や自律神経の発育がそれに追いつかないことで、頭痛・めまい・腹痛などいろいろな身体症状が目立つことが多く認められます。また、この時期には体内時計をコントロールしているメラトニンというホルモンが十分に機能しない状態となり睡眠リズムが乱れることも多く認められます。また、注意欠如多動症や自閉スペクトラム症などの神経発達症では、脳神経の発達特性により自律神経も乱れやすくなることがあります。まずは専門医が診察させていただいた上で、作業療法、心理療法、薬物療法、集団療法などお子様の症状に合わせた治療法をご提案いたします。
  • 042-313-4455
  • 〒187-0032 小平市小川町2丁目1210クリニック専用駐車場は敷地内2台以外に敷地外に6台分ございます。駐車場の場所は受付にてお問い合わせください。
  • JR武蔵野線「新小平駅」から徒歩2分
  • 院長:内田 創
  • 診療科目:小児科
休診日:水曜、日曜、祝日 作業療法と心理相談の診療時間についてはクリニックにお問い合わせください。 相談外来は完全予約制となります。対象の患者様につきましては相談外来の項目をご参照ください。
受付時間 日 祝
8:40-12:00外来
13:40-14:40予防接種・乳幼児健診
予防

健診

予防

健診

予防
15:20-17:00外来 相談
外来
相談
外来
17:00-19:00相談外来
PAGE TOP
  1. 電話する
  2. オンライン予約
  3. オンライン問診